【理化学ガラスのすゝめ。】

  • 2018.08.27 Monday
  • 12:01

こんにちは。辻です。

 

 

 

 

今週で8月も終わりですね〜

 

 

 

今年ももう残すところあと4か月…

 

 

 

早い!早すぎる!!

 

 

 

 

 

私もここへ来て半年が経とうとしているんですねえ〜

 

いや、まだ半年か…?

 

 

変ったことといえば、入ったときよりも確実に理化学アイテムの知識がUPしたこと!

(そもそも知識がほぼほぼなかったから、ですが。笑)

 

 

 

 

そこで、今日は自分へのおさらいも兼ねて

 

理化学ガラスの特長などをまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・そもそも理化学ガラスって何?

 

 

実験などで使われる理化学ガラス製品は、酸などの薬品に侵されない化学耐久性と

急激な加熱や冷却による温度変化に対しても割れない耐熱性および耐久性が備わっています。

ガラスと一言にいっても、様々な種類が存在します。

 

窓ガラスやコップ、びんなどの日用雑貨に使用される「ソーダ石灰ガラス」

切子グラスやワイングラス、シャンデリア、ジュエリーなどに使用される澄んだ透明性をもつ「鉛ガラス(クリスタルガラス)」

化学実験器具や調理用の容器としてよく使用される「ホウケイ酸ガラス」

化学実験器具、太陽望遠鏡の平面鏡、光ファイバーなどに使用される純度の高い「石英ガラス」

 

 

などなど。種類は様々です。

 

 

理化学ガラスは主にホウケイ酸ガラスです。(石英ガラスのものもありますが、高価。)

JISにより、2段階の等級に分けられているのも特徴。

主なブランド名としてはHARIO、DURAN、PYREXなどがあります。

皆さんもキッチン用品売り場などで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

一般的には耐熱ガラスや硬質ガラスと呼ばれています。

 

 

 

通常、冷やしたガラスのコップにアツアツの熱湯を注ぐと割れてしまいますよね。

なぜ割れるかというと、ガラスの熱伝導率が低いからです。

熱湯を注ぐと、内側の膨張しようとする力と外側の維持しようとする力の差に耐え切れなくなり

結果として割れてしまいます(熱衝撃という)。

 

 

そこで、理化学ガラスは『膨張率』を小さくして、差を生みにくく設計されています。

これにより温度差があっても力が小さくなるため、急激な温度変化に耐えることができるというわけですね!

 

ちなみに、硬質ガラスともいいますが、ここでの「硬質」は熱衝撃に対して硬質ということであり

ガラス本体の強度を表しているわけではありませんので、他のガラス製品と同じく丁寧に扱ってくださいネ!

 

 

 

 

 

 

 

・理化学ガラスがキッチン用品にオススメな理由

 

 

最近ではオーブンレンジや食洗機が普及していることもあり、

キッチンで使うガラス製品は耐熱であることが重要だったりします。

電子レンジや食洗機にいれたら割れちゃった!なんてことがあると悲しいですし、何より危ないので。^^;

 

最近ではコップなどにも「食洗機対応」「食洗機OK」などの表記がされていますよね。

理化学ガラスは主に耐熱ガラスなので、食洗機ももちろんOKです。

 

また、ガラスはプラスチック容器のような食品の色移りやニオイ移りの心配もありません。

作り置きを保存するのも、ガラスならそれらの心配なし。

ガラスは空気を通さないので、食品を保存する容器としてピッタリ。

環境ホルモンなどの有害な成分をまったく含んでいないのも嬉しいポイントですね。

 

三角フラスコでドレッシングを手作りして、そのまま冷蔵庫で保管。洗い物の手間も省けて一石二鳥!

なんて使い方もできますよ。

 

そういった点で、理化学ガラスは現代の生活にとても使い勝手のよいアイテムだと思います。

 

 

 

 

 

・インテリアにオススメな理由

 

理化学ガラスは、耐熱や耐薬品のみならず透過性にも優れています。(色分散が小さいので屈折率が低い)

そのため、通常のガラスよりも内容物をより鮮明に見せることができます。

三角フラスコや試験管などを見せるインテリア保存容器として使うだけでなく、

ハーバリウムやテラリウムなど中身を美しく見せたい時にもピッタリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目の可愛さだけでなく、

実はたくさんの利点がある理化学ガラス。

しかし、現在の現場では低コストで手間の少ないプラスチック用品が主流となっています。

 

時代の流れと共に変化していくことは仕方のないことですが、

せめて、たくさんの方にその特徴や良さを知ってもらい

実験現場だけでなく、さまざまな日常シーンで理化学ガラスを使って頂けたら嬉しいなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが、

本日はこれにて。

 

 

 

 

記事についての質問や、『ここ間違ってるよ!』など気になる点ありましたら、

是非ぜひ!コメントにてご教授願います!!

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


RIKEI-ZAKKA〜理系雑貨のある暮らし〜

http://rikei-zakka.com/

 

 

よろしければこちらもフォローお願い致します♪

 


▼instagram

 


www.instagram.com/rikeizakka/


▼facebook

 

 

www.facebook.com/rikeizakka/

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM